ウクライナ問題

2月24日のロシアの侵攻からもう2ヶ月以上になります。メディアでロシアが全面的に悪いから西側諸国が経済で締め上げるのが正しいと言われています。確かにロシアの行動は擁護できないかもしれません。ただアメリカがウクライナにロシアを追い出せない程度の兵器を意図的に与えて、わざと戦争を長引かせて軍事産業と資源高で儲けて、東側のロシアの弱体化を狙うという、結構ウクライナや他の国々がどうなろうと構わないというのが見え見えな戦略を取っている気がしてなりません。

全面的にアメリカに歩調を合わせず、1歩引いたほうがいいのではないでしょうか。なぜなら日本には資源も食料も少ないのですから。メディアが一方的な論調ばかりで霹靂します。毎度のことですが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

住宅街 たぬき