秋の空

最近やっと気温が下がり日中過ごしやすくなりました。
秋は空が高く澄んで秋らしい雲が見られます。

””
代表的な雲の種類
1.巻積雲(けんせきうん)
小さな粒上の雲の塊が並んでいる雲。
高度5000m以上にできる。
形が変わりやすいため、その時の形状によって
「うろこ雲・いわし雲・さば雲」
などと呼ばれる。

2. 高積雲(こうせきうん)
もくもくした丸い雲の集まり。
高度3000~7000mにできる。
「羊雲(ひつじくも)・叢雲(むらくも)・斑雲(まだらくも)」
などと呼ばれる。

3.巻雲(けんうん)
薄いすじ状の雲。
高度5000m以上にできる。
一番高いところにできる雲。
「すじ雲・はね雲・しらす雲」
などと呼ばれる。
この雲は低気圧や台風が接近していることを教えてくれる。

引用 https://blog.goo.ne/jpより
””

綺麗な秋らしい空がみれたので、写真をとってみました


手前が巻積雲(いわし雲)、奥が巻雲(すじ雲)だと思われます。
実際この写真の翌日は天気が崩れて雨が降りました!

後日、朝6時ごろきれいないわし雲が見れました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

喫茶店

次の記事

ダルゴナコーヒー